So-net無料ブログ作成

危機意識の欠如   [共通]

千葉県警習志野署で、ストーカー事件の被害届を受理せずに先延ばしにしていたという不祥事が発覚しました。先延ばしにしたのは、「他の事件捜査を優先したから」と説明しています。しかし、担当課の職員らは、北海道に親睦旅行に行っていました。事件はそれから間もなく発生しました。被害届の受理を先延ばしにしたのは旅行が理由だったと疑われても弁解のしようがありません。県警がもっと早く動いていればこの事件の発生は防げた可能性があるだけにその責任は重大です。

桶川ストーカー殺人事件(19991026日)でも警察の対応が大きな問題として指摘されました。どうして同じ不祥事が繰り返されるのでしょうか。どうして過去の失敗や失態から学ばないのでしょうか。

                   518TTHVB79L__SL500_AA300_.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。