So-net無料ブログ作成

憤懣やるかたなし!!元公務員のたわごと 2   [公務員]

●●●**刑務所長殿 

       

東日本大震災から一年と半年が経ちました。震災当時の東北地方は、まだ雪が降りしきる寒い冬の真っ只中にありました。住む家を失った被災者は、満足な暖房のない中で寒さに震える厳しい避難生活を余儀なくされました。 

       

その後、避難生活の厳しさは徐々に改善されたとはいえ、今なお、被災者の生活が厳しい状況にあることに変わりはありません。それは、福島第一原発の事故によるところが大です。 

        

「原発は安全」という神話は、原発を推進するための方便だったことが明らかになりました。事故によって原発の運転を停止せざるを得なくなり、電力事情が危機に陥りました。 

        

そのことから、私たちは節電を余儀なくされました。企業においても電力を消費しない企業活動が求められました。当然、官公庁においてもそれは同じだったと思います。貴所においては、如何なる省エネ活動を実践されましたか。 

        

私は、国家公務員として20数余年の大半を貴所において奉職しました。しかしその当時の省エネ対策は、名目上の「絵に描いた餅」に過ぎませんでした。 

       

夏季と冬季に法務大臣官房から省エネ対策の指示が出ましたが、それはほとんど順守されていませんでした。日差しがさんさんと降り注ぐ窓辺の席でありながらその席の上の電灯が点灯されたままだったり、残業で一人しか勤務していない部屋の電灯がすべて点灯していることなど、日常茶飯事でした。 

       

また、勤務終了後も翌日までパソコンやコピー機の電源が入ったままだったり、誰もいない部屋の電灯や冷暖房が長時間ついたままということもよくありました。さらに、職員を監督すべき立場にある監督者自らが省エネに無頓着でした。自室の電灯を消しもせずに現場の職員を監督するために巡回していました。 

        

クーラーの使用に当たっても使用できる時間や期間は定められていましたが、まったくもってそれは絵に描いた餅に過ぎませんでした。冷房の設定温度も指示されていました28℃)が、長時間そこにいると肌寒さを感じるぐらいに冷房が効いていることもよくありました。そもそも、クーラーを使用している部屋に温度計が設置されていませんでした。 

       

私が勤務していた当時のクーラーは、手動で温度調整するタイプでした。ですので、その部屋に温度計がないのは不都合なはずなのです。私は、自費で温度計を買って何度も設置しましたが、その都度その温度計は撤去されてしまいました。温度計を設置したのはだれかという事は公然の事実だったはずですが、そのことで私は職責を問われませんでした。許可も得ずにしたことですので職責を問われてもいいはずでした。 

       

まったくもって呆れる実態がありました。それは、あるものは使わなければ損だという、公務員として不謹慎ともいえるものでした。全体の奉仕者としての公務員がこういうことでいいのでしょうか。私が退職してから10年が経ちましたが、そういう不謹慎な実態は少しは改善されているのでしょうか。 

       

私は、公務員として勤務したからこそ、その好ましくない実態を知ることができました。退職したからどうでもいいという訳にいきません。現職としてできなかったことをこうして問題提起することで、少しは社会のために貢献することになると信じています。 

        

近日中に、一般人として貴所を訪問させて頂きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    

 DSC08643.JPG    

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(7) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 1

中園りお

弊社は安価販売(LOUISVUITTON)、(CHANEL)、(GUCCI)、(HERMES)、(COACH)
◆スタイルが多い、品質がよい、価格が低い現物写真!
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
◆S/SS品質シリアル付きも有り 付属品完備!
◆当社の商品は絶対の自信が御座います。
◆必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
◆絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.
◆人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
◆全て激安特価でご提供.お願いします。
◆ブランド激安市場:安価卸売り、小売り.かばん、時計、財布。
◆送料無料(日本全国)
http://livedoor.26ch.net

by 中園りお (2012-09-11 12:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。