So-net無料ブログ作成

北朝鮮という困った国   [北朝鮮]

国民の福祉より政権の体面

 

「国民が飢餓で死のうが金王朝が安泰なら問題なし」  国際 外交

http://wind.ap.teacup.com/ippo-nifo/1412.html 

結局失敗の原因は政府・民主党が北朝鮮との交渉を安易に考えたことにあるようです。自らの交渉能力がないところへ橋渡しに丁度都合のいい人物が出てきた、それに乗っかろうという安易なやり方です。

金正恩に変わったといっても集団で支えていることは明確であり、政府の過大な期待を背負って民間人一人に交渉を任せる、というのは無責任です。

わたしなら、何回かの往復の後に初めてミッションを一つずつ与え、遂行してもらうでしょう。1回だけの訪問で信頼関係ができるなどとは思えないからです。もちろん、結果は早く欲しい、けれどもそれをとことんまで我慢して切り札として出すという交渉力のなさが結果を先送りしたものです。

北朝鮮は、このことを「藤本健二を入国させたいならカネ寄こせ」、という形で日朝協議に利用します。

残念なことに、この国は国民がどれだけ飢えて死のうが国家(すなわち、金王朝)が安泰なら、問題にはならない国なのです。政府・民主党はこのような国と交渉しなければならないことを認識しているのでしょうか(?)

平和ボケしたわれわれ日本人の常識で考える交渉とは次元が異なります。脅す、ゴネる、開き直る、これが北朝鮮の交渉の基本、藤本健二氏が入国できなかったのは無視に見えますが、実は次の脅す・ゴネる要素となるはずです。

それにしても政府・民主党は絶対に秘密でミッションを遂行することのできない集団なのですね。これでは相手も安心して交渉などできません。

何としてでも横田めぐみさん他500人に及ぶ日本人拉致被害者を取り戻すことを最優先にしてほしいものだと強く願います。

 

   ( 作 成 中 )

 

                                      にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

北朝鮮の日本人拉致認定から10年 

http://mondai-kaimei2011.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303215067-1


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。