So-net無料ブログ作成
検索選択

keyさんの主張 7   [死刑廃止論]

勝手に残されたトラックバックは即座に削除します

    

keyさんのブログの紹介欄には、「勝手に残されたトラックバックは即座に削除します。その先に訪問することはありません」という記載があります。私が初めてkeyさんのブログに出逢った時は、その表示はなかったと思います。他の表示だったと思うのですが、それが何だったかは思い出せません。

  

keyさんはおそらく、私が盛んにトラックバックしているためにそれを嫌ってそうしたのではないかと、私は推測します。しかし、2年前までのトラックバックは削除されずに表示されています。146件もあります。いったいこれはどういう事なのかと思います。

  

ブログでは極めて明確に意見を表明されているkeyさんですが、何か主義主張が一貫していないように思えてなりません。2年前までのトラックバックは残している(削除していない)ことをどう説明するのか、ぜひ聞いてみたいと思います。もしかしたら、2年前まではトラックバックは嫌いではなかったということでしょうか。

  

key(きー)さんです ← keyさんのブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshikey66

設日: 2005/6/23()

  

トラックバックトラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組みで、リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などが送信される。(IT用語辞典 http://e-words.jp/

                                     にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 1

クレーマー&クレーマー

まったくわかりません。この記事を投稿するに当たってトラックバックが自動的にKeyさんのブログに送られました。ですので、keyさんのブログにそれは表示されました。

しかし、30分もしないうちにそれは削除されていました。私は、keyさんが嫌うことを意図して行っているわけではありません。それをkeyさんは誤解しているのではないかと思えてなりません。keyさんから何かコメントを頂ければありがたいのですが、まったくありません。相手にする価値がないということなのかと思います。しかし・・・

私は、トラックバックについてよく理解していませんでした。keyから指摘されて調べたところ、自動的にトラックバックを送る設定になっていました。 

by クレーマー&クレーマー (2012-10-23 11:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。