So-net無料ブログ作成
検索選択

非常識なメール送信時刻   [マナー]

送信先や受信設定により様々なケースあり

  

非常識なメール送信時刻

http://okwave.jp/qa/q7492067.html

A,PCメールにすれば24時間いつでもOKだと思います。

B,起きているだろう時間であればとりあえずは大丈夫なのでは?それより早い分にはいつでもいいでしょう。メールの良いところは受け取った方が自分の時間の都合で返信できるところと時間や場所の待ち合わせや金額など後からでもきちんと確認できることです。

C,相手が着信音OFFにしてあるかどうかを、確認したらいいんじゃないですか。着信音ONにしている人なら、就寝時にスイッチを切るでしょうし、OFFにしているなら夜中でも明け方でも関係ないし。つまり、メールならば、何時でもOKだと思いますよ

 

メールのいいところは、相手の都合を邪魔しないというところです。メールが届いた(着信の通知があった)からといっても、それにすぐ出る必要はありません。都合のいい時に見て、都合のいい時に返信すればいいはずです。

 

相手が起きていようが、寝ていようが、そういう事情に配慮することなく送ることができるのがメールです。電話の場合は、「今、電話していいですか」と相手の都合に配慮する必要はありますが、メールの場合、「今からメールしていいですか」と、相手の都合を聞く必要はありません。

 

しかし、メールが来たらすぐに返信しなければならないと思いこんでいる人もいます。それはとんでもない思い違いです。急いで返信を貰いたいときには電話をすればいい訳です。

 

また、メールはいつでも見ることができ、それ自体が記録として残ります。大事な要件はメールを利用することによって、「言った」「言わない」という争いを防ぐこともできます。メールのメリットを有効に活用したいものです。

  

eメールの常識・非常識

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/2117/int3-3.html

  

                                     
にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。