So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年衆院選 どうなる開票結果   [情報]

政権交代やむなし(?)

  

誰に投票すべきかと迷いながらもとりあえずは投票しました。投票率はよくないようです。さて、どうなることやら。やはり、自民党が政権を奪還するのでしょうかね。

   

最高裁判所判事の国民審査も判断材料に乏しく迷いました。意味があるのかという気もしますが、私たちが裁判官に有権者として発言できる唯一の機会です。もっと積極的にかかわる必要があると思います。私もブログで個別に裁判官の批判ができるようになりたいと思いました。

     

最高裁裁判官の国民審査をどうする?

http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20121214-00022725/

     

最高裁判所裁判官・国民審査対象各裁判官の個別意見について

http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/20121215/1355569304

  

最高裁国民審査の “リアル有権者” になろう!

http://miso.txt-nifty.com/shinsa/

                                     にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

リク・ラク・ララック・ライラック

私は前日の土曜日、期日前投票に行ってまいりました。

10人の裁判官、各自の判決事例を
全て索敵するには時間が足りませんでした。
選挙公報の一部判例を頼りに数件だけ確認しましたが…。

日本の最高司法の審査にも関わらず
この国民審査はデキレースっぽいですね。
一般勤労納税者であり有権者である我々の権利が
軽く見られているようでなりません。
by リク・ラク・ララック・ライラック (2012-12-16 20:38) 

クレーマー&クレーマー

リク・ラク・ララック・ライラックさん。コメントありがとうございました。

投票が終わってから国民審査について勉強不足だったことに気付きました。

国が積極的に情報を公開しない以上は、私たちがそれを要求する努力をしなければいけないと思います。

by クレーマー&クレーマー (2012-12-17 00:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。