So-net無料ブログ作成

子供は未来を担う宝物   [ブログ]

乳幼児虐待事件にデビィ夫人の怒り再び

 

現在、少子化のせいで人口が減っている状況にあります。そんな中で日本のこれからの未来を背負っていく子供達は、社会の宝の何物でもありません。老人や高齢者に対しては、手厚い保護制度が徐々に確率されつつあります。

 

しかし、老人は文句を言いますが、乳幼児は苦情を言わないので行政は何もしないのです。日本の行政は基本的にこちらサイドからアクションを起こさない限り、全く、行動を起こしません。

 

乳幼児が自分で行政に訴えるはずはないので、行政が受け身では把握できないのです。乳幼児虐待などの事件が起こるたび、「もう一歩、深く踏み込むことが出来たら・・・」と同じ言葉が出来てきます。

 

プライバシーの問題などで、踏み込むことが出来ないのなら、警察とも連携し、調査をもっと徹底的に出来るようなことを考えていかなければならないのです。

 

居所不明児童の数は全国で705人もあるというのです。子供は国の宝です。大人が守っていかなければいけないのです。

             コメントはこちら ⇒ http://dewi-s.com/kj113757/12521

デヴィスカルノマガジン2014.6.4配信) より

 

栃木県日光市(旧今市市)で2005年12月に起きた吉田有希ちゃん(当時7歳)殺害事件が、8年半ぶりに犯人逮捕に至ったが、神奈川県厚木市では、父親が子供(当時5歳)を7年以上も放置して死亡させていたことが発覚して逮捕された。

 

子どもが被害者となる痛ましい事件が後を絶たない。デビィ夫人のいう通りだ。子供を守るべき大人がもっとしっかりしないことには、来たるべき社会は希望を持てない暗澹たる社会となる。

 

福岡県春日市では市立小学校の校長が覚せい剤を所持していたとして逮捕された(2014.5.9)。人の上に立って指導すべき教師が、しかも校長が覚せい剤を使用していたとは、まったくもって呆れ果てる。

 

【無料メルマガ】痛ましい事件が再び起きました。

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11869710232.html

 

覚醒剤事件で校長逮捕 児童の心ケアへ

http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20140511-OYS1T50002.html

                                                                                にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

クレーマー&クレーマー

乳幼児が自分で行政に訴えるはずはないので、
行政が受け身では把握できない。
デヴィ夫人のおっしゃるとおりだと思います。
私はアメリカに暮らして10年以上になりますが、アメリカでは例え数時間でも、親は子供だけの状態のままで外出(放置)することは違法です。車の中に置いたまま買い物するのも同様です。
行政がもっと踏み込んだ調査をして、もし何も問題がないことが確かめられれば、それですむことです。親が子供の情報について、曖昧だったり、非協力的であったり、隠したりする時点で何かあると考えてよいのではないでしょうか?
行政には人の尊い命に関わっているという緊張と危機感を持っていただきたいと心から思います。
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11869710232.html
より(2014.6.5 10:40 現在、コメント総数28件)

by クレーマー&クレーマー (2014-06-05 10:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。