So-net無料ブログ作成

「夢を売る男」   [出版]

出版界を舞台にした掟破りのブラック・コメディ!

 
書籍の説明

『永遠の0(ゼロ)』の百田尚樹、大暴走!!
最新書き下ろしは、出版界を舞台にした掟破りのブラック・コメディ!
 

◆あらすじ◆
敏腕編集者・牛河原勘治の働く丸栄社には、本の出版を夢見る人間が集まってくる。
自らの輝かしい人生の記録を残したい団塊世代の男、スティーブ・ジョブズのような大物になりたいフリーター、ベストセラー作家になってママ友たちを見返してやりたい主婦……。

牛河原が彼らに持ちかけるジョイント・プレス方式とは――。
現代人のふくれあがった自意識といびつな欲望を鋭く切り取った問題作。
 

 「知っているか? 現代では、夢を見るには金がいるんだ」
 

http://www.ohtabooks.com/publish/2013/02/15113520.html より
 

「狼煙社の存在が大きいと言わざるを得ません」 

 全員が、やっぱりという表情をした。狼煙社は三年前にできた振興の出版社だったが、丸栄社と同じように自費出版をビジネスのメインにしている会社だった。 
 実はこの数年、丸栄社の成功を見た印刷会社が何社も同じビジネスに参入してきたが、ノウハウがないためか、腕利きの社員がいないためか、いずれもビジネスを軌道に乗せることができず、早々に撤退していた。それで狼煙社も同じように間もなく撤退するだろうと、丸栄社の幹部たちは思っていたが、案に相違して二年ほど前から急速に出版点数を伸ばしていたのだ。 
6 ライバル出現 187217ページ) より

プロフィール

http://www.ohtabooks.com/publish/2013/02/15113520.html より

百田尚樹 (著)
 

太田出版 (2013/2/15) 

 
  

 カスタマーレビュー 102

にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

                          9784778313531-thumb-autox260-5801.jpg 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(16) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 16

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。