So-net無料ブログ作成
検索選択

秋田書店事件を傍聴   [日記]

社会人になって裁判を初めて傍聴した。
 
傍聴席は、4人掛けの椅子が11脚。傍聴人は35人前後ではなかったかと思う。
 

裁判は、定刻(13:30)に始まった。被告(秋田書店)から提出された書類を原告が検証するのに約7分。その後、次回の裁判の日時を決定して13:42に終わった。原告・被告の意見陳述は一切ない、実にあっけないものだった。
  

裁判が終わった後、法廷の隣に設けられている待合室で報告集会があった。「傍聴席が埋められていることで被告に圧迫感を与えることができる」ということを原告代理人が説明していた。裁判は、まだまだ証拠書類を出し合うことが続き、結審の見通しはつかないということだった
   

第6回公判

 日時:2014年7月31日(木)午後1時30分~

 法廷:東京地裁705号法廷 

 

次回公判

 日時:2014年9月25日(木)午後1時30分~

 法廷:東京地裁705号法廷  

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E6%9B%B8%E5%BA%97 より
   

200px-Akita_Publising_(2006_05).jpg  
  

 

( ← 秋田書店 wikipedia より

 

 

 
           にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。