So-net無料ブログ作成
検索選択

日本文学館から電話がかかってきました   [ブログ]

転載 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1096161430  より

2012/10/2419:54:53
 
              

日本文学館から電話がかかってきました
純粋に書くことが大好きなものです。
情報サイトのライターやブログなどを書いています。
プライベートで、自分の人生経験をエッセイに綴り、公募生活などもしています。
実は、日本文学館のエッセイ部門に応募しました。
応募締め切りは先月で、受賞者発表は11月となっていました。
本日携帯に着信があり折り返すと、日本文学館の担当者がでて
私の作品の内容が批評が高く、全国出版にしようとしている、など
公募活動をしている者にとっては甘い文句の誘いでした。

郵送物を発送するとの話で、内容を読んでから連絡すると電話を切りました。

その後ネットで色々調べてみると「コンテスト商法」などで悪評の出版会社のようですね。
受賞者を捏造し、応募者に自費出版・共同出版を勧誘するのが目的の出版社だと知りました。

しかし、それにも関わらず会社が無くならないのはなぜでしょう。
納得してお金を出資している方がいるということでしょうか。

その後のこの出版社の情報についてどなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。どうぞよろしくお願いします。

 
日本文学館出版大賞.jpg

 
    
    

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。