So-net無料ブログ作成
検索選択

心ある読者へのコメント(?)   [ブログ]

あるブログに「心ある読者は、オイラのコメントに傾聴し、ブログ主の反社会的行為に気づいてほしい」というコメントがあった。あまりにも憚れる内容のコメントなので、あえて「あるブログ」と表記するにとどめ、その全文を紹介するのは控える。

いったい、このコメントの主は自分のことを「何様」だと思っているのか。自分のことを「オイラ」と表記しているが、「心ある読者は」云々と呼びかけているところなど、相当に自意識が強い。あるいは、もしかしたら、素性を隠すためにわざと特異な表現をしている可能性もある。

素性を隠して辛辣な批判するということは、コメントの主がブログ主に対して個人的な恨みつらみが相当にあるということではないか。もしそうだとしたら、ブログ主は胸に手を当ててそういう軋轢が生まれたことを反省する必要がある。
                   
             広告

   イメージ 1
    あなたは被告を許せますか?
  私は絶対に許せません!!
   
             rie_isogai_bn_200x200_a.jpg  にほんブログ村
                                 http://internet.blogmura.com/ranking.html 

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

シロサギ

あちらのブログで、あなたの反社会的行為をオイラに糾弾されて、あなたは、オイラへの報復としてまたこのような愚行を繰り返している

中学生のガキじゃあるまいし、やめなさい
「良識」あるはずの大人のあなたが、恥ずかしいと思わないのですか?

そもそも、あなたはこの記事の掲載について、遺族の許可を得ているのかな?

とにかく、これ以上、被害者を冒涜する行為はやめなさい
やめないと、本気でおたくの反社会的行為を刑事告発するよ

それに、なんでオイラが、あなたのような精神異常者の知人になってしまうのでしょうか?
その辺の理屈が全く理解不能だが(笑)

そこで、提案がある
オイラはブログを持っている

あなたは、ないと、あちらのブログで否定した
よく調べろよ、キチガイ野郎!

しかし、オイラは昨年からブログを開設しているので、あなたに訪問してほしい

オイラにクレームつけたいならば、オイラのブログに訪問することだぜ

ヒントは、アメーバブログだ
しかし、「72時間以内」に訪問しなかったら、その後あなたへの返信は一切しない

なぜ、72時間だって?
それは、あなたの虚偽だらけなあちらのブログを読んでいるうち、あなたの本性がイスラム王国の過激派兵士と共通しているからだ

あなたは己の要求(反社会的行為)を断られると(糾弾されると)、手段を選ばず、このブログのようにその報復行為として凶悪殺人事件の被害者まで弄ぶような人間だからだぜ

あなたは、胸に手を当ててそういう事実が発生したことを反省する必要がある











by シロサギ (2015-01-26 00:09) 

コピぺ

あちらのブログで、あなたの反社会的行為をオイラに糾弾されて、あなたは、オイラへの報復としてまたこのような愚行を繰り返している

中学生のガキじゃあるまいし、やめなさい
「良識」あるはずの大人のあなたが、恥ずかしいと思わないのですか?

そもそも、あなたはこの記事の掲載について、遺族の許可を得ているのかな?

とにかく、これ以上、被害者を冒涜する行為はやめなさい
やめないと、本気でおたくの反社会的行為を刑事告発するよ

それに、なんでオイラが、あなたのような精神異常者の知人になってしまうのでしょうか?
その辺の理屈が全く理解不能だが(笑)

そこで、提案がある
オイラはブログを持っている

あなたは、ないと、あちらのブログで否定した
よく調べろよ、キチガイ野郎!

しかし、オイラは昨年からブログを開設しているので、あなたに訪問してほしい

オイラにクレームつけたいならば、オイラのブログに訪問することだぜ

ヒントは、アメーバブログだ
しかし、「72時間以内」に訪問しなかったら、その後あなたへの返信は一切しない

なぜ、72時間だって?
それは、あなたの虚偽だらけなあちらのブログを読んでいるうち、あなたの本性がイスラム王国の過激派兵士と共通しているからだ

あなたは己の要求(反社会的行為)を断られると(糾弾されると)、手段を選ばず、このブログのようにその報復行為として凶悪殺人事件の被害者まで弄ぶような人間だからだぜ

あなたは、胸に手を当ててそういう事実が発生したことを反省する必要がある

by コピぺ (2015-01-26 08:33) 

クレーマー&クレーマー

>なぜ、72時間だって?

そんなことは訊いていません!
訊こうとなんかおもっていません!
独りよがりもほどほどにしたらどうですかね。

by クレーマー&クレーマー (2015-01-26 21:37) 

通りすがりの訪問者

ブログ主 殿

オイラはこれまで、貴殿のブログに大変失礼な表現でコメントしたり、誹謗・中傷まで掲載してしまい、不快にさせてしまったことについて、心からお詫びしたい
「誠に申し訳ありませんでした」

実は、ある理由により貴殿を挑発して反応をみたかったため、わざとあのようなコメントをしたんだ

その理由とは、貴殿のブログを閲覧しているうちに二つの疑問が浮上し、もしかしたら詐欺の可能性があると貴殿に疑念をいだき、確認したかったため

<その疑問の一つ目>
最大の疑問だけど、貴殿のブログを読んでいるうちに、貴殿は用心深い性質で、また知能レベルも相当高く、頭もカミソリのようにキレる人物だな、との印象を受けた

しかし、そのような賢い人物が、なぜ増刷契約から1年以上も経過した頃になって、ようやく、出版社の契約がおかしいと気づいたのか
オイラのように頭がトロイ者でも、おかしいと気づくのに1年の時間は要しない
契約書をよく読めば、おバカなオイラでも1週間くらいでわかるよ

しかも、増刷契約の前後ならばともかく、契約期間が終了していざ残部数買い取りのためのお金を支払う段階になってから、貴殿が増刷契約の異議を訴え始めたのだから、タイミング的にはあまりにも不自然であり、貴殿の説明だけでは、頭の悪いオイラには、トラブルの理由がよく把握できずに困っている

<疑問の二つ目>
貴殿が本当の著者なのか、オイラは疑問を感じてしまったんだ
今は出版不況の時代であり、プロ作家の作品でも売れないご時世だ
でも、貴殿の作品は第1版が売り切れて、第2版を増刷してからも200部数以上が売れたという
これは、すごいことだと思う
普通は大喜びすべき
また、そのような自分の描いた作品には、著者ならば余計愛着を感じるはず
まして、それだけ売れる作品を作ってくれた出版社にも、著者がお礼を述べるのが普通だと思う

だが、貴殿はブログ上で、増刷の経緯と売れ残り数を暴露し、また出版社への不満などを連載していた
だからオイラは、貴殿が著者になりすまし、本当の著者への嫌がらせとか、作品の評価を下げる狙いで、貴殿が恨みを持つ本当の著者への報復をしているのかと勘違いしてしまった

でも、これまで貴殿が出版社と何度か交渉してきたのが事実だったから、やはり貴殿は本当の著者だったわけだ
そこで、本当の著者があれだけブログ炎上させてまでも、増刷契約の異議を訴える理由は、金以外にないだろうと思った
金銭に異常な執着心を持つ貴殿は、まさか800部数も売れ残るとは思わず、腹立たしくなり“そんな金支払えるか”と八つ当たり的にゴネ始めたのでは、と疑問がわいてしまった

そこで、どうしても気になって眠れないオイラが、貴殿のブログにあのような挑発的なコメントを掲載し、貴殿の反応でこのトラブルの真相を確かめたかったというわけ

貴殿の増刷を巡るトラブルの真相についてはある程度判明したので、もうこれ以上はこの件でのコメントや訪問することは控えたい

目的はともかく、貴殿の情熱が今回、多くの読者の賛同を得て、今後自費出版する方々へのよきアドバイスになるだろうし、貴殿のブログを各自費出版社でも閲覧しているはずだから今後、「詐欺商法まがい」の勧誘を抑止するけん制にもなったはず

その意味では、オイラはオタクを高く評価しているよ
自費出版という業界に対し、強い警告を発信したことに敬意を表します

オイラは貴殿のために助言したい
今回、貴殿の行為に賛同し、今後も貴殿の活躍を願っている読者も多いことから、
ここはその方々を失望させないためにも、いったんは、出版社が譲歩してくれた金額で増刷費用を支払い、法的な責任を果たせばいい
それから、民事訴訟などで貴殿の納得いくまで出版社と戦い、貴殿の正義を証明すれば、この件に関しての賛同者や支援者から絶大なる称賛を得られるはず

そして、貴殿は自費出版の問題点などや被害に遭った時の対策等について、出版すればいい
多分、「ベストセラー」になると思う

日本は法治国家である以上、貴殿が今後も著作活動を続けたいのならば、まずは法的な事項を遵守し、著者として社会の規範となるよう願っています
今後も、自費出版業界の健全化の実現に頑張ってください

改めて「貴殿に対しての度重なる無礼なコメントをお詫びいたします」



by 通りすがりの訪問者 (2015-01-28 05:28) 

クレーマー&クレーマー

ブログ主 殿

オイラはこれまで、貴殿のブログに大変失礼な表現でコメントしたり、誹謗・中傷まで掲載してしまい、不快にさせてしまったことについて、心からお詫びしたい
「誠に申し訳ありませんでした」

実は、ある理由により貴殿を挑発して反応をみたかったため、わざとあのようなコメントをしたんだ

その理由とは、貴殿のブログを閲覧しているうちに二つの疑問が浮上し、もしかしたら詐欺の可能性があると貴殿に疑念をいだき、確認したかったため

<その疑問の一つ目>
最大の疑問だけど、貴殿のブログを読んでいるうちに、貴殿は用心深い性質で、また知能レベルも相当高く、頭もカミソリのようにキレる人物だな、との印象を受けた

しかし、そのような賢い人物が、なぜ増刷契約から1年以上も経過した頃になって、ようやく、出版社の契約がおかしいと気づいたのか
オイラのように頭がトロイ者でも、おかしいと気づくのに1年の時間は要しない
契約書をよく読めば、おバカなオイラでも1週間くらいでわかるよ

しかも、増刷契約の前後ならばともかく、契約期間が終了していざ残部数買い取りのためのお金を支払う段階になってから、貴殿が増刷契約の異議を訴え始めたのだから、タイミング的にはあまりにも不自然であり、貴殿の説明だけでは、頭の悪いオイラには、トラブルの理由がよく把握できずに困っている

<疑問の二つ目>
貴殿が本当の著者なのか、オイラは疑問を感じてしまったんだ
今は出版不況の時代であり、プロ作家の作品でも売れないご時世だ
でも、貴殿の作品は第1版が売り切れて、第2版を増刷してからも200部数以上が売れたという
これは、すごいことだと思う
普通は大喜びすべき
また、そのような自分の描いた作品には、著者ならば余計愛着を感じるはず
まして、それだけ売れる作品を作ってくれた出版社にも、著者がお礼を述べるのが普通だと思う

だが、貴殿はブログ上で、増刷の経緯と売れ残り数を暴露し、また出版社への不満などを連載していた
だからオイラは、貴殿が著者になりすまし、本当の著者への嫌がらせとか、作品の評価を下げる狙いで、貴殿が恨みを持つ本当の著者への報復をしているのかと勘違いしてしまった

でも、これまで貴殿が出版社と何度か交渉してきたのが事実だったから、やはり貴殿は本当の著者だったわけだ
そこで、本当の著者があれだけブログ炎上させてまでも、増刷契約の異議を訴える理由は、金以外にないだろうと思った
金銭に異常な執着心を持つ貴殿は、まさか800部数も売れ残るとは思わず、腹立たしくなり“そんな金支払えるか”と八つ当たり的にゴネ始めたのでは、と疑問がわいてしまった

そこで、どうしても気になって眠れないオイラが、貴殿のブログにあのような挑発的なコメントを掲載し、貴殿の反応でこのトラブルの真相を確かめたかったというわけ

貴殿の増刷を巡るトラブルの真相についてはある程度判明したので、もうこれ以上はこの件でのコメントや訪問することは控えたい

目的はともかく、貴殿の情熱が今回、多くの読者の賛同を得て、今後自費出版する方々へのよきアドバイスになるだろうし、貴殿のブログを各自費出版社でも閲覧しているはずだから今後、「詐欺商法まがい」の勧誘を抑止するけん制にもなったはず

その意味では、オイラはオタクを高く評価しているよ
自費出版という業界に対し、強い警告を発信したことに敬意を表します

オイラは貴殿のために助言したい
今回、貴殿の行為に賛同し、今後も貴殿の活躍を願っている読者も多いことから、
ここはその方々を失望させないためにも、いったんは、出版社が譲歩してくれた金額で増刷費用を支払い、法的な責任を果たせばいい
それから、民事訴訟などで貴殿の納得いくまで出版社と戦い、貴殿の正義を証明すれば、この件に関しての賛同者や支援者から絶大なる称賛を得られるはず

そして、貴殿は自費出版の問題点などや被害に遭った時の対策等について、出版すればいい
多分、「ベストセラー」になると思う

日本は法治国家である以上、貴殿が今後も著作活動を続けたいのならば、まずは法的な事項を遵守し、著者として社会の規範となるよう願っています
今後も、自費出版業界の健全化の実現に頑張ってください

改めて「貴殿に対しての度重なる無礼なコメントをお詫びいたします」

by 通りすがりの訪問者 (2015-01-28 05:28)

by クレーマー&クレーマー (2015-01-28 09:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。