So-net無料ブログ作成

筑地署国家賠償訴訟   [ブログ]

転載  転載元 ⇒  Ⅿy News Japan

築地署と検察の「偽造公務執行妨害事件」 築地市場で仕入れ後、暴行・傷害でっちあげで逮捕、19日間勾留
                          林 克明 06:08 12/14 2012

東京・新宿で寿司店を営む二本松進氏(当時59歳)が築地市場で仕入れ仕事の後、運転席で待つ妻のもとに戻り出発しようとしたところ、高橋巡査(女性、当時54歳)が立ちはだかった。「先を急ぐのでどいてもらえませんか」と言うと、その女性警官は「法定禁止エリアだ」と怒鳴り、事情を説明すると、「暴行されている」と虚偽の通報。駆けつけた築地署員は公務執行妨害と傷害の疑いで二本松氏を逮捕、19日間も勾留した。二本松氏は09年10月29日、約914万円の国家賠償請求訴訟を起こし、年明け1月以降に証人尋問が始まる予定。「ヒステリーを起こした高橋巡査が、虚偽告訴・職権濫用という権力犯罪を犯した事件なのに、築地署も一体となって不祥事を正当化した」と話す二本松氏に、事の顛末を聞いた。(訴状と被告準備書面はPDFダウンロード可)

--------------------------------------------------------------------------------
【Digest】
◇平身低頭しない二本松夫妻に怒る女性警官
◇『謝りもしないで。今日は絶対に行かせないから!』と女性警官
◇『暴行! 暴行!』と警官が言い始めた
◇『俺だってあんな婦警に遭ったらかなわんよ』と取調べ刑事
◇左手負傷のはずが翌日は右手負傷に
◇「暴行無し、警官の傷は自傷」と検事が認める
◇「これは、脅迫だと思いました」
◇疑問点が続出 年明けに証人尋問へ
◇本当は何も起きていなかった?
--------------------------------------------------------------------------------

2015y06m16d_225724210.jpg

                                                       にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。