So-net無料ブログ作成
検索選択

東日本大震災から4年と6ヶ月    [東日本大震災]

かつてない大雨のために鬼怒川が氾濫し堤防が決壊しました。家が流される映像や電柱によじ登って助けを求めている人の映像に東日本大震災の映像が重なりました。今日、東日本大震災からちょうど4年と6ヶ月経ちました。合掌。
                                                                                                                                                                                            
(写真は http://blogs.yahoo.co.jp/sasaootako より)

             


台風第18号から変わった低気圧に向かって湿った空気が流れ込んでいる影響で、関東地方と東北地方は記録的な大雨なりました。部屋の外からは激しい雨の音が聞こえて来ます。消防団員である妻は早朝5時前召集が掛かって出動しました。私の住む仙台市では土砂災害・河川反乱の恐れがあり、20万人超に避難勧告が出された。地元紙河北新報が報じています。

  
異常気象によるものと思われる自然災害が世界的に多発して多くの命が奪われております。今後ますます増えることでしょう。我が国でも、首都直下型、東南海・南海トラフ等による地震、火山活動、土砂災害、洪水、異常気象に起因する災害など様々な自然災害が予測されております。
 

東日本大震災の時、すぐに逃げさえすれば二万人近くもの人が命を落とすことはなかったはずです。今なおとても悔しいです。
  

東日本大震災の記憶は残念ながら風化の一途をたどっております。甚大な犠牲と悲しい記憶の中から生まれた貴重な教訓を後世に伝えていくことが、現在を生きている我々の務めである、と強く感じます。
  

http://blogs.yahoo.co.jp/sakurai4391/39468741.html より

                             
                                                                  にほんブログ村

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

刑務官の職場は「司法の現場」ですか? ****** *** 9月に河村龍一氏(元刑務官...
質問日時:2013/10/22回答数:2
by お名前(必須) (2015-10-02 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。