So-net無料ブログ作成
検索選択

新法務大臣への期待   [ブログ]

安倍「有言実行」新内閣、女性5人を登用
     

 


2次安倍改造内閣は3日夕、皇居での認証式を経て正式に発足した。安倍晋三首相はこの後、首相官邸で記者会見し、改造内閣を「実行実現内閣」と命名するとともに、「引き続き経済最優先でデフレからの脱却を目指し、成長戦略の実行に全力を尽くす」と表明。地方創生、安全保障法制の整備についても重点的に取り組む方針を打ち出した。

(時事通信)


かつて、「私は死刑執行命令にサインしません」と言った法務大臣がいた。大臣就任時の発言だが、その後、その発言は取り消した。自分の信条に逆らって発言を取り消すよりも、大臣就任を撤回すべきだ。


女性閣僚は過去最多に並ぶ5人。そのうちの一人、松島みどり新法務大臣は、「執行命令は非常に重い決断だが、最後に判断するのは日本でただ一人。覚悟してこの職を引き受けた」と述べた。


松島大臣はブログ「奮戦中」(2012113日)で「新法相のもと、死刑執行ゼロが続くのか」で、民主党時代の死刑執行ゼロを批判していた。松島大臣がどういう仕事をするか、注目したい。


私は死刑執行のサインはしません
http://homepage2.nifty.com/sobanokai/soba0511.html


第2次安倍改造内閣 閣僚名簿
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/



写真 ⇒ http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/09/03/32cabinet/

G20140903TTT0700842G3000000.jpg    にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。