So-net無料ブログ作成
検索選択

デヴィ夫人がたかの友梨氏を擁護   [ブログ]

「たかの友梨さんは良心的な社長さん」


「たかの友梨ビューティークリニック」仙台店で、残業のことが問題になり、某従業員とユニオンがマスコミを騒がせていますが、従業員が一丸となって売り上げを伸ばし、努力をすればいい問題ではないでしょうか?

エステ業界は、お客様のニーズにあわせたサービス業であって時間を守らないお客様の対応などあってもお客様あってのお仕事なのです。


経営が苦しかったら、無慈悲に〓リストラ〓するのが当たり前の時代にそれもしないで会社全体で頑張ろうとしてきた、たかの友梨さんは良心的な社長さんと言えるのではないでしょうか?

今の若い方達は「求めること」ばかりして、自分から「与えること」はしないのでしょうか?〓愛社精神〓はないのでしょうか?自分の技術を高め、一人前のエステティシャンとして育てて下さったのは会社であり先輩方です。


何故、ユニオンに、何故、マスコミに、何故、ネットに〓事〓を大きくして、どんなプラスがあるのでしょうか?


意見があったら、友好的な話し合いで円満に済むことではないのでしょうか?従業員の方達は経営者の立場も理解すべきだと思います。

皆さん、どう思われますか?

デヴィ夫人メールマガジン (2014.9.6 配信) より

「労基法通りにやったらつぶれる。だから労基法は無視していい」とはならない。法律を蔑ろにするその姿勢は非難されるべきだ。いつもは手厳しく批判するデヴィ夫人が今回は擁護している。果たしてそれは、公正に評価していると言えるか・・・。

たかの友梨氏がパワハラ?「あなた会社つぶすの」 録音データ公開

https://www.youtube.com/watch?v=YzQbgNTUCu4



弁護団が公開した録音データ(1分21秒)  「つぶれるよ、うち。それで困らない?」

                                                                                             にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

            


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。