So-net無料ブログ作成
検索選択

東日本大震災から3年と9ヶ月   [東日本大震災]

転載元 転載元: 山と土と樹を好きな漁師

【今日は、あの日から3年9ヶ月の月命日です。】

ーー長文失礼


今、年末の忙しい時期に、「衆議院の選挙」が行われていますが、争点は「経済対策ーアベノミクスの是非」が争点となってると報道されています。

本当にそこが大事なことなんでしょうか・・? 僕は疑問を感じます。
僕が思う争点は、「安倍政権がこの2年でやってきたアベノミクスを含た、全ての事の是非」を問う選挙であるべきだと思います。
それには、
 
イメージ 4

①武器輸出3原則の見直しに始まり、②特定秘密保護法の制定、③集団的自衛権行使の閣議決定、④原子力発電の積極的推進政策、⑤靖国参拝による日中・日韓の亀裂、⑥地球儀俯瞰外交と称するバラマキ 等々であるのです。
当然その中には、「被災地の復興」も含まれています。そに復興ですが、先の選挙での自民党の公約は1番目に「被災地の復興」を揚げていまました。
しかし、被災地で暮らしてる限り、とても政権が「被災地の復興」としてやってきたとはとても思えません。
 
イメージ 1

そしてまた、こうした事を、まるで「臭いものに蓋をする」かのようなマスコミ操作し、マスコミ大手は殆ど、選挙の争点ともならない報道です。
ましてや、東日本大震災の被災地の報道など今や皆無に等しい状態です。
だから、もう311は復興が終わったかのように、国民に錯覚をもたらしています。
もし、あなたやあなたの周りで、「東日本大震災の復興が終わった」と思ってる方がいたら、それは大きな間違いです。
高台移転工事は始まったばかりです。工事業者、人手不足で進んでいません。
例えば、原発事故の除染土を見てください。そのまま放置されています。津波襲来地域はそのまんま手がついていないところがほとんどでなんです。
これと、反比例して被災者の心は、ますます辛いものとなっているのです。
これは、次に想定されている、都市直下型地震や、東南海トラフ地震の防災面で非常にマイナスになろうと僕は思うのです。
 
 
 (以下省略)             にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。