So-net無料ブログ作成
検索選択

青梅マラソンコース17㎞を歩く   [ブログ]

35回青梅マラソンコースを歩く会」に参加し、17㎞を歩きました。去年に続いて2回目です。去年は、数日前の雪がところどころに残っていましたが、今日は、春の穏やかな日差しを浴びながら気持ちよく歩くことができました。 
  
フルマラソンコース(43㎞)を歩く大会にも過去3度参加しましたが、一度も完歩できませんでした。日頃の足の鍛錬ができていないことを実感しました。17㎞なら無理なく完歩できることから2回目の参加となりました。
 
参加者は、小学生から高齢者まで老若男女合計782名。その中に89歳の男性がいました。今まで10回参加しているということでした。私もその歳まで歩くことができればと思いました。もっとも、その歳まで生きられるかどうかという問題もあるのですが。
 
10:00、4つのグループに分けて2分おきに出発。私は最後のグループでした。友人と参加した私は、最初の20分間は友人と話しながらゆっくり歩いたのですが、その後はかなりの速さで歩きました。できることならば、先頭グループのトップに並びたかったのですが、それは無理でした。
 
多くの人を追い抜いたのですが、一人の若者に私は追い抜かれました。彼は、私との距離を瞬く間に離して私の視界から消えていきました。その速さには脱帽せざるを得ませんでした。友人は、私より1時間半遅れてゴールしました。
 
私は、自己最高タイムを記録することを目指して歩きました。その結果、17㎞を歩くのに掛かった時間は2時間53分でした。ゴールに到着した時、すでに数十人がゴールしていました。ゴールでは大会運営関係者がゴールする人を拍手で迎えており、甘酒のサービスもありました。関係者の尽力に対してあらためて感謝したいと思います。
 


                         にほんブログ村

地下鉄サリン事件から20年・・・ [ブログ]

320日、地下鉄サリン事件から20年目を迎えました。かつてないほどの大きな無差別殺人事件であったにもかかわらず、現在、信者が増え続けているといいます。これは、如何に無知な若者が増えているかということです。「イスラム国(ISIL)に行きたい」というのにも通じます。教育が機能していないと言わざるを得ません。

 本名:松本智津夫  195532日生まれ、熊本県八代市出身
19842月 オウム真理教の前身「オウム神仙の会」設立。
19877月 「オウム真理教」に改称し教祖となる。
19891104日 坂本弁護士一家殺害事件
19902月  衆議院選挙に「真理党」として松本被告ら25人が立候補するも、全員落選。
1994627日 松本サリン事件
1995320日 地下鉄サリン事件
19955月16日 地下鉄サリン事件などを首謀した容疑で逮捕
   
     2004
227日 東京地裁で死刑判決。 (一審判決まで7年10カ月、公判期日257回) 
     2006
9月15日 弁護側の最高裁への特別抗告が棄却されたため、正式に死刑が確定。

                          にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

東洋ゴムの謝罪   [ブログ]

担当者が変わったことで不正が発覚した。それまで誰も担当者の不正に気付かなかったということは、管理体制に問題があるということである。過去にも同様の事例は少なくない。どうして過去の事例に学ばないのか。
   

2015.03.13

当社が製造した建築用免震積層ゴムの国土交通大臣認定不適合等について
 
当社は、 本件の重大性に鑑み、社内対策本部を設置するともに、客観性・専門客観性の確保された外部の法律事務所に対し、本件発生の経緯等の詳細な事実調査及び検証を依頼しております。
 
その調査結果や社外の技術的専門家から提供を受ける知見等を踏まえ、然るべき対応を行い、適切な対策を迅速かつ真摯に進めてまいります。
  
このたびは、対象物件の所有者様、居住者様、施主様、建設会社様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけすること、また同様の製品をお取扱いの業界各社様にも大変なご迷惑をおかけすることを心から深くお詫び申し上げます。
       

http://www.toyo-rubber.co.jp/uploads/2015/03/150313.pdf
  
sdeweeeee1122.pngにほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


映画「遺体 明日への十日間」   [東日本大震災]

東日本大震災から4年が過ぎました。復興は順調に進んでいると言う人がいる半面でちっとも進んでいないと言う人もします。本当はどうなのでしょうか。原発の汚水漏れが発覚するというようなことがあったりすると、復興が順調に進んでいるとは思えません。
  
私は、反戦を訴える戦争映画は見るべきだと思うのですが、目をそむけたくなる悲惨なシーンがあるため積極的に見たいとは思いません。しかし、「遺体明日への十日間」は、何としてでも見ようと思っていました。ですので、公開されてすぐ見に行きました。
  
津波が襲来するシーンがあるかと思っていたのですが、被災者に気遣ったのでしょうか、それはありませんでした。しかし、遺体安置所のシーンには涙を禁じ得ませんでした。
 
大勢の人が救助活動や復旧活動に従事しました。私も何かしたいと思っていました。しかし、実際には何もできませんでした。できたことと言えば、あの出来事を忘れないように努力することでした。
  
未だに行方不明の方がいます。一刻も早く家族のもとに戻る日が来ることを祈りたいと思います。合掌
                                          にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


2011年3月11日午後2時46分・・・   [東日本大震災]

あの日から4年の歳月が流れました。
被災地の復興は多くの課題を抱えています。
亡くなられた方々のご冥福をあらためてお祈りします。
合掌。

イメージ 1
 
                  (写真は http://blogs.yahoo.co.jp/sasaootako より)
                                      
                          にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村                           

今日はたのしいひな祭り~♪   [You Tube]


あかりをつけましょ ぼんぼりに~

お花をあげましょ 桃の花~ 

「うれしいひなまつり」
作詞 サトウハチロー / 作曲 河村光陽
1936年(昭和11年)

         にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。