So-net無料ブログ作成

【転載記事】本物の役人が振り込め詐欺!!我孫子市職員不祥事!!その1 振り込め詐欺で逮捕される!!   [ブログ]

転載 転載元 ⇒ 公務員実名記載ブログ!!(旧かしわの犬 広域版)

2015y10m10d_164418590.jpg

上記は、昨年の事件ではあるが知らない人も結構多いのではないか?よく、「役所を騙って、振り込んで下さいと言う電話があるので気をつけましょう!」などと言う広報が役所でされている。しかしその我孫子市職員が振り込め詐欺をしているのから、もうどうにもならない!!

我孫子市 広報あびこより引用 →     https://www.city.abiko.chiba.jp/shisei/kouhou/abiko/backnumber/h26backnumber/abiko0916.files/140916_all.pdf


今後、数回にわたって、過去の事件も含め、不祥事を記す。それについての、我孫子市市議会議員のブログも引用する。


問い合わせ先
我孫子市役所  0471851111 (代表)


             にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

東日本大震災から4年と6ヶ月    [東日本大震災]

かつてない大雨のために鬼怒川が氾濫し堤防が決壊しました。家が流される映像や電柱によじ登って助けを求めている人の映像に東日本大震災の映像が重なりました。今日、東日本大震災からちょうど4年と6ヶ月経ちました。合掌。
                                                                                                                                                                                            
(写真は http://blogs.yahoo.co.jp/sasaootako より)

             


台風第18号から変わった低気圧に向かって湿った空気が流れ込んでいる影響で、関東地方と東北地方は記録的な大雨なりました。部屋の外からは激しい雨の音が聞こえて来ます。消防団員である妻は早朝5時前召集が掛かって出動しました。私の住む仙台市では土砂災害・河川反乱の恐れがあり、20万人超に避難勧告が出された。地元紙河北新報が報じています。

  
異常気象によるものと思われる自然災害が世界的に多発して多くの命が奪われております。今後ますます増えることでしょう。我が国でも、首都直下型、東南海・南海トラフ等による地震、火山活動、土砂災害、洪水、異常気象に起因する災害など様々な自然災害が予測されております。
 

東日本大震災の時、すぐに逃げさえすれば二万人近くもの人が命を落とすことはなかったはずです。今なおとても悔しいです。
  

東日本大震災の記憶は残念ながら風化の一途をたどっております。甚大な犠牲と悲しい記憶の中から生まれた貴重な教訓を後世に伝えていくことが、現在を生きている我々の務めである、と強く感じます。
  

http://blogs.yahoo.co.jp/sakurai4391/39468741.html より

                             
                                                                  にほんブログ村

【転載記事】 闇サイト殺人事件だけは風化させるな!」~日弁連の陰謀   [ブログ]

 転載  転載元   河村龍一の「月の癒し」~銀河鉄道の夜

2015y08m25d_132152131.jpg


今宵、「河村龍一の銀河鉄道の夜」に訪問されましてありがとうございます。

毎年、「8月24日」は私が一番イラつく日です……しかし、この日は戦後類例のない凶悪殺人事件の犠牲となった被害者のご冥福を祈る日でもあります。

故磯谷利恵さんの無念を晴らすことができず、今日で8年の年月が経過してしまいました。

それにつけても、いっこうに歯止めがかからず、増加の一途を辿る凶悪犯罪。
今月13日深夜、大阪府高槻市の物流会社の駐車場で平田奈津美さん(13)の遺体が見つかった事件で、大阪府警は職業不詳、山田浩二容疑者(45)を平田奈津美さん、星野凌斗君殺害及び死体遺棄の疑いで逮捕しました。

私が危惧していたことが、すでに現実のものとなってしまったようです。
それは、「日本の安全神話崩壊」と「日本の死刑制度一部廃止」。

私は


で、これらのことについて警鐘を鳴らしてきました。

凶悪犯罪者たちと裏でつながっている「悪徳人権弁護士」たちの謀略により、日本の死刑制度廃止実現のため「闇サイト殺人事件」の裁判が利用されたのです。

ちょうど、8年前の今頃ですね……被害者が帰宅途中、自宅から後500メートルまでの距離だったという路上で、見知らぬ3人の男たちにより無理やり車に拉致・監禁された後、男たちは必死に助けを求める被害者の顔面や頭部を30回以上もハンマーで叩き潰し、それでも生きていた被害者が鬼畜たちにより首をロープで絞められて殺害されてしまいました。

よりによって、日本弁護士連合会が発足した「死刑制度廃止検討委員会」は、
こんな外道たち犯人の命を救ってまでも、我が国の死刑制度廃止を必死になって実現しようと企んでいたわけです。

この犯人たちの極刑を求める陳情書は、国内外から30万人以上も集まったという異例な事件であったことから、国内では多くの人々がこの事件の裁判を注視していたため、日弁連はこの事件の裁判を利用して「被害者が1人では絶対に死刑にならない」という悪しき慣例を作り上げたのでした。

いわば、この事件は日弁連の「生贄」であり、一部限定した「死刑制度廃止」を強引に実現させてしまったのです。
その結果、現在、日本の治安は更に悪化し、「犯罪を職業とする反社会的人物」が増加し、また、特に未成年者による凶悪殺人事件に歯止めがかかりません。
詳細は拙著に記述してありますので、興味のある方は是非、拙著を一読してください。

ここだけのお話ですが、この事件も含めまして、犯罪被害者遺族の人々は、年月が過ぎるとともに、何とか悲惨な事件を忘れようと必死に努力しています。
ですので、私たちも闇サイト殺人事件被害者遺族のお母さんを、故利恵さんの命日である「8月25日」だけでも、そっとしてあげてください。

以前、お母さんが私にそれらしき事を言っていた記憶があります。

鬼畜たちが極刑を免れないように世論で追い詰め、また犯人たちの人権擁護に偏重した理不尽極まる司法の糾弾については、この事件に義憤を感じた心ある人たちだけで徹底的にやりましょう。

10月には、日弁連の謀略に加担した裁判官により命拾いした「堀慶末」の余罪裁判が開始されるそうですので、この情報について入手次第、私のブログで速報いたします。

                                                          にほんブログ村 小説ブログ ドキュメンタリー小説へにほんブログ村

戦後70年目の8月15日   [ブログ]


終戦から70年目の815日を迎えた。戦争を体験した人も高齢となり年ごとにその数は少なくなっている。戦争を体験していない私たちにできること。それは、戦争の悲惨さを語り継ぐことだ。今にして思えば、もっと早く戦争終結の判断ができなかったことが悔やまれる。合掌。

                       全国戦没者追悼式 8月15日 日本武道館

    
                                                           にほんブログ村

東日本大震災から4年と5ヶ月、そして御巣鷹の悲劇から30年   [ブログ]


今日、520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機事故から30年経ちました。 旅行やビジネスに飛行機は欠かせません。 亡くなられた方のご冥福と空の安全を祈りたいと思います。

また、昨日は、東日本大震災から4年と5ヵ月経過しました。亡くなられた方のご冥福と被災地の一日も早い復興を祈りたいと思います。

 以下、みさご丸 さんのブログからの転載です。   にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

転載  転載元 ⇒  山と土と樹を好きな漁師   

今日は東日本大震災から4年5 ヶ月に当たる「月命日」です。 許す時間がありましたら1分間だけ「黙祷」をお願いします。

今日、8月11日は2011年3月11日から、

4年5ヶ
月に当たる「月命日」です。

3・11東日本大震災から・・。4年5ヶ月目の「月命日」です。  そして、間もなく5回目の「お盆を迎えます」

被災地の津波襲来地域の街や住宅地はそのまま、草が生えてボウボウです。


今日も海に向かって花を捧げ、祈る人が多くいることでしょう。



イメージ 6

震災で死者・行方不明者数

東日本大震災・被災者数(2015年7月10日現在)
・死者数(直接死)  15897人
・行方不明者数      2693人
・震災関連死(2015年6月27日復興庁発表)
            3,258人
・避難・転居者数   19万6233人 

http://hinansyameibo.blog.fc2.com/blog-entry-996.html

僕は2011の3.11のあの日からブログやFacebook、Twitterなどほぼ毎日、画像を沢山使い、記事をアップしています。
これまで、撮影した画像は、5万枚を超えていると想います。
これまで、福島、宮城から岩手県なに何回か行ってきました。

自分自身、PTSDを患っていて、実際に書きたくない時もあります。
そのような時は、フラッシュバックが起きたり、眠れなくなるので、無理はしていませんが・・。しかし、「風化させたくない・・。」そんな、アップしています。
被災地は、政府の対応の遅さが影響して・・・。
「福島原発を含めて、宮城、岩手の被災地が復興進んでいません」それが現実なのです。
メデイアの報道も減りましたし、報道内容もいかにも復興してるようなことばかり取り上げています。でも、現実の課題や問題などの報道は皆無です。イベントや工事着工の報道の裏では、不安で、辛く、困った被災者が多くいりのです。だから現状とは全く乖離した内容のものとなっていて怒りが湧いて来るときもたびたびあります。

福島原発事故をみても報道をなるべくしないように、財界や安倍政権から圧力がかけられています。だからたまに報道しても、「何をいまさら」という内容の事ばかりです。.

だから、なるべくこれからもマスコミが報道しない「被災地の課題、問題点、そして実行性のない心なき政治、各省庁」について投稿して行きたいと思います。

アーカイブー311

今日は、3年半前のあの惨事の原点にを振り返りたいと想いました。
3.11の大津波、その直後の写真をアップしたいとおもいます。


▼は、宮城、岩手の画像です。





▼我が田野畑村の画像です。








時間は14時46分ですが、今日のうちに
許す時間がありましたら1分間だけす。

被災者と一緒に「黙祷」を捧げていただきたいと想
います。

東日本大震災から4年と4ヶ月   [東日本大震災]

転載  転載元 ⇒  山と土と樹を好きな漁師   

「月命日」ー 【震災から今日は4年4ヶ月の月命日です。大切な人の死を悼み、今も悲しみの日々を生きている人はたくさんいます。数字化される人の死。違和感を覚えます】

「月命日」ー
【震災から今日は4年4ヶ月の月命日です。大切な人の死を悼み、今も悲しみの日々を生きている人はたくさんいます。数字化される人の死。違和感を覚えます】
2011年3月11日 14時46分 東日本大震災あれから今日は4年4ヶ月の月命日です。
イメージ 1
 
【震災死者・行方不明者数】(原則毎月10日警察庁発表)
2015年6月10日現在:死者 15,897人、行方不明 2,593人
震災関連死 平成 27 年5月 30 日現在)1都9県で合計 3,258人。
  
東日本大震災では、多くの方が亡くなり、今も震災関連死で仮設住宅で亡くなっていく人がいるのが現実です。
大切な人の死を悼み、今も悲しみの日々を生きている人はたくさんいます。

   
震災から今日は4年4ヶ月の月命日です。
 
イメージ 2
イメージ 3
  
震災直後から気になっていたことがあります。
多くの人々は、「悲しんでばかりいてはならない、顔を上げて前に進まなくては駄目だと」言われ続けてきました。
でも、悲しみは人の感情です。だから、思いっきり悲しんでいいと思うのです。
悲しみながら前を向いていきていくこそ、人間の自然な姿だと思うからです。
また、被災地に限らず、例え大事な人を亡くしても誰しもがやってることなんですから。
  
【死者を感じるのは、悲しみを受け入れ、生きている時こそ】
 しかし、私たちは本当に悲しむことをやめなくてはならないのでしょうか。
むしろ、人々は、悲しみがあるから生きていける、悲しむとき、亡くなった人をはっきり感じるのではないでしょ
うか。
  
 僕は、震災の年の元日に母を失いました。母は311東日本大震災を見なくて済んだのですが、僕の中で母は心の中で生きています。やはり、母を亡くした悲しみは、今でも消える事はありません。そして、時折襲ってくる、「悲しみ」。その時に母をはっきり心の中で感じるのです。
 消えたの母の肉体。死者となった母は、以前よりも、むしろ近くに感じるようになることがあります。
 自分は今、「不漁で窮地の状態」にありますが、そんな日々の中で「母は生きていたら、どんな言葉を僕に掛けるのだろうか・?」と想像します。
 父も17回忌が過ぎましたが、漁師だった父ならやはり、どんな言葉を僕に掛けるのだろうか・?」と想像します。
 そして、その存在を感じるのは「悲しみを生きているときであること」に気が付くのです。
  
死者となった両親が、今では、以前よりも近くに感じるときがあるのです。
そして、もっと強く、その存在を感じるのは悲しみを生きているときであることに気が付きます。
 死者というと怪しげな感じを抱かれるかもしれません。しかし、人に言わないまでも誰もが、死者を心の中で身近に感じながら生きているのではないでしょうか。
イメージ 4
  
【悲しみを抱えて生きる事は「愛しく」く「美しい」こと】
 震災で家族や身近な人を亡くした方々も、きっと同じように、死者を心の中で身近に感じながら生きているのではないでしょうか。
  
 
津波で突然、家族を亡くした遺族は言います。特に子供を亡くした遺族は「この悲しみは自分が死ぬまでなくならないだろう」と。
それは極自然の事であたり前のことです。だからそれでいいのだと思います。
 死者の姿は見えず、その声も聞こえません。しかし見えない、ふれ得ないということと、それが存在しないことは違うのですから・・。
  
イメージ 5 また、死者との関係を深めていくうちに、生者と死者の関係を切り結ぶためには、どんな宗教も思想も必要がないことです。
 私たちは静かに内なる死者の響きを感じるだけで足りるのはないでしょうか。
古来「かなし」は「悲し」とだけでなく、「愛し」と書いて「かなし」と読んだのです。「美し」すら、「かなし」と読んだと言います。
これは古代の人々だけの思いではなく、死者を思うとき、現代に生きる私たちが感じていることでもあるのではないでしょうか。
  
【数字化されるていく死者 違和感が】
東日本大震災で、多くの人がなくなりこのような事を書くのは、遺族の事を思えば今まで書けいてはいけないような気がして、書いてきませんでした。
でも、死者が単なる数字となっていくのではないか・・。亡くなった一人一人の生命の重み、遺族の思いを考えれば、【震災死者・行方不明者数】(原則毎月10日警察庁発表)2015年6月10日現在:死者 15897人、行方不明 2593人 と数字だけ書くのはあまりに機会的に数字化されて、軽率なんではないかと思ったからです。
  
ともあれ、今日は4年4ヶ月の月命日です。
  
今日一日のうちに、1分だけ、東日本大震災で亡くなった死者の御霊に黙祷をお願いいたします。
  

                                                        にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


余計なお世話(?)   [ブログ]

*****さん。こんにちは。

時々訪問して記事を読ませてもらっています。
スタッフの皆さんの介護に寄せる思いがよく伝わります。
しかし、記事が少し読みづらいと感じます。
それは、段落ごとに空行を設けているのはいいのですが、
それぞれの書き出しが二文字分の空白があるという点です。
一般の文章では書き出しは一文字だけ下げます。
ネットでは、普通、空行のあとの文章の書き出しは空欄を設けません。
ネットの文章を読み慣れた者にとって書き出しが下がっていることに異様な感じを受けるのは私だけではないと思うのですが、どうでしょうか。

                      にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


頭字語   [言葉・文章]


数日前に「頭字語」なる言葉に遭遇した。意味がわからなかったので調べてみてなるほどと思った。英語では「acronym」と言うらしい。

       頭字語.jpg

 作成中・・・

頭字語
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yama24/Japanese/Jacronym.htm

                                                        にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


戦後70年・平和へ誓い 沖縄全戦没者追悼式   [ブログ]

転載  転載元   琉球新報

戦後70年・平和へ誓い 沖縄全戦没者追悼式

2015年6月24日 6:53 

 沖縄は23日、沖縄戦から70年の節目となる年の「慰霊の日」を迎え、20万人を超える戦没者を追悼する「沖縄全戦没者追悼式」(県、県議会主催)が、糸満市摩文仁の平和祈念公園で執り行われた。公園にある「平和の礎(いしじ)」には、70年を経ても癒えぬ悲しみを抱えた多くの遺族らが訪れた。各地の慰霊塔でも慰霊祭などが行われ、県内は鎮魂と不戦の祈りに包まれた。追悼式では、いまなお米軍専用施設の73・8%が県内に集中する不条理に対し、翁長雄志知事が「米軍基地問題は国民全体で負担すべきだと訴えた。

2015y06m24d_111808732.jpg
            
 追悼式には5400人(主催者発表)が参加した。正午の時報に合わせて1分間の黙とうをささげた。翁長知事は昨年12月の就任後初めての平和宣言を行い、沖縄戦を教訓に恒久平和への誓いを表明した。焦点となっている米軍普天間飛行場の名護市辺野古沖への移設問題については、政府に「作業中止を決断すべきだ」と訴え、沖縄の基地負担軽減を強く求めた。
 追悼式には安倍晋三首相や関係閣僚をはじめ、大島理森衆院議長、山崎正昭参院議長らが参列。昨年に続き、ケネディ米駐日大使も出席した。
 翁長知事の就任後、初めて来県した安倍首相は「筆舌に尽くしがたい苦難の歴史を経て、今を生きる私たちが、平和と、安全と、自由と、繁栄を享受していることをあらためて、かみしめたい」とあいさつ。一方で、政府が強行する辺野古の新基地建設計画については触れず、参列した県民からやじが飛ぶ場面も見られた。
 喜納昌春県議会議長は、米軍基地から波及するさまざまな問題に触れ「差別的な過重があり、戦後処理の真っただ中にある」と訴えた。県遺族連合会の照屋苗子会長は「戦争につながる基地建設に断固反対する」と強調した。
 平和の礎は建立から20年。ことし87人が追加刻銘され、刻銘者数は24万1336人となった。

                                                              にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村

暑い夏に涼しさを覚える「怖い話」 [ブログ]


ホテルマンセブン」こと、通称「クモスケ」さんが、暑さが吹き飛ぶような話をブログで紹介しています。興味のある方はぜひ覗いてみてください。

「本当にあった被災地の怖い話」
http://ameblo.jp/kumosuke-2014/entry-12040792618.html

                                                        にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへにほんブログ村


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。